暁の森から

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ライフ・オブ・パイ』

<<   作成日時 : 2013/01/28 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画『ライフ・オブ・パイ』を観て来ました。
画像

臨場感あふれる映像でファンタジーのような美しいシーンもありました。

少年のインド訛りの英語で繰り広げられる漂流記は、とても信じ難い内容ですが引き込まれていきます。
少年はヒンズー教、キリスト教、イスラム教などに興味があり、漂流中に魚を得た時、全身全霊で神に感謝するシーンに心打たれました。

他の命を頂いて自分を生かしてもらう、、、
私たちは日々 他の命を食べている事に感謝するのを忘れがちです。
自分の行いを反省したり考えたりした瞬間でした。

ところが、最後に別の漂流記が短く語られ、虎が出てくる話とどちらが好きですか? と問うのです。

少年の本当の漂流記はどちらなのでしょう?
もちろん私は虎が出てくる話の方が好きですが、意外な終わり方に少し心が萎えました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『ライフ・オブ・パイ』 暁の森から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる